これから子供を出産するお母さんと、すでにジャカルタで出産を体験したお母さん。そんな二人のお母さんの出会いから、 ジャカルタマザーズクラブは始まりました。1994年のことです。
ジャカルタマザーズクラブ(JMC)は、ジャカルタに在住する妊婦さんや子育て中のお母さんたちの生活が少しでも快適で有意義なものになるようにと、 様々な情報を提供し、生活を支援する、会員制ボランティアグループです。

会員制とは

入会資格

ジャカルタ市内、または、その近郊に在住の方で、ジャカルタマザーズクラブの活動に興味ある方でしたら、年齢や経験、お子さんの有無に関わらず、どなたでもボランティアスタッフまたは一般会員として入会できます(ジャカルタマザーズクラブは、有志のお母さんたち(=ボランティアスタッフ)によって運営されています)。

会員制

原則として、ジャカルタマザーズクラブの活動参加資格は、会員のみに限定されています。入会方法は、ジャカルタマザーズクラブの活動趣旨と活動内容を理解したうえで、入会用個人カードに記入し、入会金(20,000ルピア)と年会費(1ヶ月10000ルピアx12ヶ月=120,000ルピア)を納めていただくだけです。会員になりますと、会報「くらぱ通信」(2013年8月現在、年3回発行)をお届けするほか、ジャカルタマザーズクラブで企画される様々なイベントに参加することができます。入会お申し込みの日時、場所に関しては、お問い合わせください。

参加方法

各種イベントへの参加方法は、それぞれによって異なります。マザーズのウェブサイト、Facebookページ、会報誌「くらぱ通信」、または、ジャカルタジャパンクラブ発行の会報誌「ブリタジャカルタ」をご覧になってください。